Follow

hanzi 

に、その長い髪の毛を一本ずつ抜きはじめた。髪は手に従って抜けるらしい。 その髪の毛が、一本ずつ抜けるのに従って下人の心からは、恐怖が少しずつ消えて行っ た。そうして、それと同時に、その老婆に対するはげしい憎悪が、少しずつ動いて来た。 いや、この老婆に対すると云っては、語弊があるかも知れない。寧(むしろ)、あらゆ る悪に対する反感が、一分毎に強さを増して来たのである。この時、誰かがこの下人に、 さっき門の下でこの男が考えていた、饑死(うえじに)をするか盗人になるかと云う問 題を、改めて持出したら、恐らく下人は、何の未練もなく、饑死を選んだ事であろう。 それほど、この男の悪を憎む心は、老婆の床に挿した松の木片のように、勢よく燃え上 がりだしていたのである。 下人には、勿論、何故老婆が死人の髪の毛を抜くかわからなかった。従って、合理的 には、それを善悪の何れに片づけてよいか知らなかった。しかし下人にとっては、この 雨の夜に、この羅生門の上で、死人の髪の毛を抜くと云う事が、それだけで既に許す可 らざる悪であった。勿論 下人は さっき迄自分が、盗人になる気でいた事なぞは と

Sign in to chat along
Oulipo.social (Mark II)

Mastodon is a "FOSS" social sharing hub. A multi-host substitution for capitalistic platforms, it avoids risking a particular company monopolizing your communication. Pick a host that you trust — you can still talk with all hosts running Mastadon. Any individual can run a Mastodon instantiation and join in this social hub in a jiffy.